faq
お問い合わせ
English Site 
> BMLinkSの仕様・ソフトウェア > サポート情報

BMLinkS統合プリンタドライバ のV2.0.1へのアップグレードに関する注意情報

V2.0.1にアップグレード後、ドライバをアンインストールできない障害 について

  1. 概要
    この資料は、ダウンロードされたV2.0.1のドライバをお持ちのユーザに対し、ドライバV2.0.0からV2.0.1にアップグレードする際の注意事項を説明するものです。

    ドライバV2.0.0からV2.0.1にアップグレードする際は、以下の手順を必ずお守り下さいます様お願い致します。

    この手順に従わない場合、ドライバをアンインストールできなくなる場合があります。

  2. アップグレード手順(厳守のこと)
    1. ドライバV2.0.1をインストールします。インストーラが自動的にV2.0.0を検出し、アップグレードインストールを実施します。
    2. ウィザードの最後でインストーラが再起動を要求する場合は、必ず「今すぐコンピュタを再起動します。」を選択します。
       
      再起動画面

     

  3. 第2項の手順を守らなかった場合の現象
    直ちに再起動せずにウィザードを終了させ、後に、Windowsを手動で再起動した後、インストーラが自動的に起動しますが、「製品 BMLinkS 共通プリンタドライバに対する正式なソースが見つかりません。このインストレーション パッケージ “BMLinkS共通プリンタドライバ.msi” の正規のコピーを使用して、再度インストールを実行してください。」というメッセージが表示されます。

    この状態から
    1. スタート -> プログラム -> BMLinkS -> プリンタドライバ -> アンインストール を実施しても、アンインストーラは途中で終了してしまいます。

      InstalShield Wizard
       
    2. プリンタフォルダからBMLinkS Printer V2を削除した後でも、BMLinkSドライバを再インストールできません。
  4. 第3項の状態に陥った場合の対応
    BMLinkS お問い合わせのページ( http://bmlinks-committee.jbmia.or.jp/contact/index.htm )からお問い合わせください。

 


JBMIA
Copyright (C) 2002- by Japan Business Machine and Information System Industries Association. All Rights Reserved.