faq
お問い合わせ
English Site 
> BMLinkSの仕様・ソフトウェア > サポート情報

「Windows XP Service Pack 2 セキュリティ強化機能搭載」対応情報

  1. 「Windowsセキュリティの重要な警告」ダイアログ
    Service Pack 2 をインストールした Windows XP環境において、BMLinkSドライバインストール時や使用時に、「Windowsセキュリティの重要な警告」ダイアログ(図1a あるいは図1b)が表示されたら、「ブロックを解除する」を選択してください。
    ブロックが解除され、次回以降、警告メッセージが出なくなります。
    「ブロックを解除する」を選択しない場合、印刷ができない場合があります。
    「Windowsセキュリティの重要な警告」ダイアログ(JD_JBMACOM Moduleの場合)

    図1a:「Windowsセキュリティの重要な警告」ダイアログ
    (JD_JBMACOM Moduleの場合)


    「Windowsセキュリティの重要な警告」ダイアログ (BMLinkSUtilityの場合)

    図1b:「Windowsセキュリティの重要な警告」ダイアログ
     (BMLinkSUtilityの場合)

    この操作は「Windows ファイアウォール」の設定を変更します。これによりセキュリティの危険性が増加する可能性があります。

  2. Internet Explorerからの警告

    BMLinkSプリンタを検索する際に、「インターネットから情報を送信するときに、その情報は他の人から読み取られる可能性があります。続行しますか?」というダイアログ(図2)が表示されたら、「はい」を選択してください。また、「はい」を選択する前に「今後、このメッセージを表示しない」を選択すれば、それ以降、このダイアログは表示されなくなります。
    図2:Internet Explorerからの警告ダイアログ

    図2:Internet Explorerからの警告ダイアログ

     

MicrosoftおよびWindowsは、米国Microsoft Corporationの米国およびその他の国における登録商標または商標です。


JBMIA
Copyright (C) 2002- by Japan Business Machine and Information System Industries Association. All Rights Reserved.