faq
お問い合わせ
English Site 
> プロジェクトの活動

マルチベンダーのプリンタ・複合機を活用するアプリケーションを開発可能に

〜BMLinkS機器に対応したオフィスデバイス管理標準SDKとプリントクライアントSDKをSIer向けに無償で提供開始〜

2011年11月30日

一般社団法人ビジネス機械・情報システム産業協会(東京都港区西新橋 3-25-33 NP御成門ビル、会長 山本忠人)傘下の、参加企業(9社)による「BMLinkSプロジェクト委員会」では、マルチファンクション機器(複合機)を始めとするオフィス機器を効率的に活用いただくために、オフィスデバイス管理標準SDKとプリントクライアントSDKを、2011年12月よりシステムインテグレーター(SIer)向けに無償で提供開始いたします。

オフィスデバイス管理標準SDK

BMLinkSオフィスデバイス管理標準インターフェイスを使って、マルチベンダーのオフィス機器を統合的に管理するアプリケーションソフトウエアを作成するための開発キットです。これまでは、BMLinkSプロジェクト委員会の会員のみが利用できましたが、会員外の方にも広くご利用いただけるようになりました。

プリントクライアントSDK

BMLinkS対応機器のプリントサービスを利用するソフトウェアを作成するための開発キットを、新たに開発しました。オフィスデバイス管理標準SDKと同様に、会員外の方にもご利用いただけます。

これらのSDKを利用することによって、SIerは複数ベンダーのオフィス機器からの印刷や、効率的な管理を行うためのアプリケーションを、容易に開発することが可能になりました。
一方、ユーザやIT管理者は、複数ベンダーのオフィス機器が混在した使用環境においても、全てのBMLinkS対応機器に対し、統一的な方法でプリントアウトを得ることや、機器の設定、監視、及び利用履歴情報の取得ができるようになります。

今後の取り組み

BMLinkSプロジェクト委員会では、昨今の使用電力量抑制やピーク電力抑制の社会的要請に応えるため、オフィスデバイスの環境に関する見える化と制御の実現に向けた業界標準の制定を進めています。標準の制定は来年5月を予定しており、オフィスデバイス管理標準SDKを強化することで、見える化と制御も利用可能にしてまいります。

オフィスデバイス管理標準SDK、プリントクライアントSDKに関する詳細、および今後の取り組みについては、次のURLをご参照下さい。

http://bmlinks-committee.or.jp/press/BMLinkS_Doc_20111130.pdf

「BMLinkSプロジェクト委員会の活動」
BMLinkSプロジェクト委員会は、標準化・共通化活動を通じて、BMLinkS標準を採用したマルチベンダーのオフィス機器やオフィスソフトウェアが、ネットワークを介して相互に接続し、文書のスキャン・ストレージ・プリント、および機器管理等を通じて、知的生産者の活動成果である知識を流通できる環境構築を推進しています。

2003年5月にプリントサービスに対応した機器が8機種認証されて以来、スキャンサービス/ストレージサービスの追加、デバイス管理/セキュリティへの応用と拡大を図り、累計で500機種を越えるBMLinkS対応機器が市場に出されています。

「BMLinkSプロジェクト委員会参加企業」(50音順)
キヤノン株式会社、株式会社グレープシステム、コニカミノルタビジネステクノロジーズ株式会社、シャープ株式会社、東芝テック株式会社、株式会社ビッグバレー、富士ゼロックス株式会社、株式会社リコー、理想科学工業株式会社 (計9社)

この結果がメディアで紹介されました。

  • COPIER NEWS of NAGOYA(2011/11/30)
    オフィスデバイス管理標準SDKなどをSIer向けに無償提供
  • 日本経済新聞 電子版プレスリリース(2011/11/30)
    オフィスデバイス管理標準SDKなどをSIer向けに無償提供
  • Japan.internet.com(2011/12/2)
    マルチ ベンダー複合機を連携させる「BMLinkS SDK」無償提供
  • 電波新聞(2011/12/2)
    アプリ開発キットを無償提供
  • ビジネス・マシン(2011/12/6)
    Sierにも無償提供SDK
  • 日本事務機器新聞(2011/12/12)
    SIに「SDK」提供
  • ザ・トピックス(2011/12/15)
    Sier向けに無償で提供 2種『SDK』を公開
  • 旬刊ステイショナー(2011/12/15)
    SIer向けに無償提供 オフィスデバイス管理標準SDK
  • アットマーク・アイティ(2011/12/22)
    独自機能を盛り込んだ管理ソフトや印刷ソフトの開発を支援
    マルチベンダ環境のプリンタ管理を容易に、JBMIAがSDK公開
  • BCN(2012/2/20)
    「BMLinkS」の普及なるか
    標準仕様SDKを初めて提供
  • BMLinkS SDKについてはこちらをご覧ください。
  • 問い合わせはこちらから。


JBMIA
Copyright (C) 2002-2012 by Japan Business Machine and Information System Industries Association. All Rights Reserved.